おでこにハートの模様!ホルスタインのつのちゃん

つのちゃんは2013年4月に、ミルク牧場を卒業しました。9歳という高齢になっても、愛され続けたハートマークのつのちゃんは、私たちの心の中にいつまでも残ります。これまでかわいがってくださった皆さま、ありがとうございました。

 


 

 

 

 

額にハートマークのあるかわいい牛さん。

2008年の夏・・・。
放牧場でツノをみたお客さんから、ぜひこの牛の名前を教えてほしい★★と
問い合わせがあり、初めてハート模様に気がついた・・・。というエピソードがあります。

もともと除角してなかったツノちゃんは、大きなツノが目立っていたことから『ツノちゃん』の愛称で呼ばれていました。

それから丑年がきっかけで、人気者となり、
飼育していた女性スタッフは結婚したり♪ と幸運をもたらしてくれる牛として有名になりテレビや雑誌などでも紹介して頂きました。
和み系のツノちゃんは、みんなを笑顔と温かい気持ちにしてくれました。

そんな、ツノちゃんも2013年4月4日で9歳となり、今まで6回もの出産をし、ベテランの乳牛としても大活躍してくれていましたが、
人間でいうと約90歳のおばあちゃん牛。昨年(2012年)頃から、足腰も弱くなりミルクの量も少なくなり、
『乳牛』としての役割を終えるときがき、2013年4月ツノちゃんは牧場を卒業しました。

ツノちゃんは、沢山の人に愛され、私たちに沢山の美味しいミルクと、沢山の笑顔を届けてくれました。
乳牛としての役割を精一杯果たしてくれたツノちゃんに感謝の気持ちでいっぱいです。
ツノちゃん、ありがとう。本当にお疲れ様でした。


ツノちゃんが残してくれた“娘『ツノ子』”が、沢山の仲間と共に元気に生活しています。
『ツノ子』もやがて母のツノちゃんのように、美味しいミルクを出してくれる母牛になれるように
応援してください。

2006年に熊本県下益城から牧場にきた、かなり恥ずかしがり屋の『ツノちゃん』
2006年に熊本県下益城から牧場にきた、かなり恥ずかしがり屋の『ツノちゃん』
ツノちゃんは2011年10月に娘『ツノ子』を出産しました。
ツノちゃんは2011年10月に娘『ツノ子』を出産しました。
おでこにハートの模様で人気になった、ホルスタインのつのちゃん卒業のお知らせ。
 場内固定  [ 15428hit ] 掲載日:2009/6/16 23:19